すべての人に幸せな日常を

Service Flow

​利用開始から就職までの流れ

セルフケアを学ぶ

​回復・安定プログラム

Step 1

Step 2

​基礎訓練

スキルを身につける

Step 3

​就職活動

​就労に向けて

Step 4

​就職

新しいスタート

Step 5

​定着支援

​安定して働く

 
 

Program

​プログラム

メンタルの回復と安定を大切にした支援

irutoco.はメンタルの回復と安定を大切にした支援を行っています。就職したいけれど自分一人で就職活動するにはエネルギーが湧かない方。技術や知識はあるけれど、精神的な波をコントロールできないで悩んでいる方。

そんな方々が、一方的な職業的指導や訓練を受けたとしても本当の意味での安定した就労は難しいのではないでしょうか。

大切なのは、自分の精神的な波をセルフケアできるようになることや、自分の思考パターンに気づいていくこと。

対人コミュニケーションへの不安から解消されて、人とのつながりや地域社会での活躍を喜びと思えるようになること。

irutoco.の2つの基本支援体制

社会経験あり

社会で働いた経験があり、一定のビジネススキルやコミュニケーションについての理解があり、実践もできる方の場合

メンタルの回復と安定のためのケアをしっかり学ぶことで、再発しにくい状態をつくる。同じ環境や同じシチュエーションでも対応できる力を付けられるようサポート。

社会経験なし

社会的ひきこもり期間が長く、社会経験がほとんどない、もしくは就職したことがない人で知識やスキルから身につけたい方の場合

メンタルの回復と安定と共に、様々な職業スキルを身につけることとコミュニケーションの練習を取り入れる。社会参加への自信をつけていただき、意欲向上へとつながるようサポート。

Daily Schedule

​一日の流れ

9:30 〜
一日のプログラム確認と
目標記入&セルフケアシート提出
9:45 〜 10:30

ボディワーク(ストレッチ又はヨガ、ダンス、散歩)で血流をよくし、マインドフルネスの深い呼吸で落ち着いた気持ちになり、一日をスタートさせます。

10:30 〜 12:00

個別支援計画に基づいたプログラムをスタッフと進捗を図りながら受けて頂きます。全体プログラムとは別に、個別に受けて頂けるプログラムもあります。

12:00 〜 13:00

​昼 食 (休 憩)

13:00 〜 14:00

プログラム

14:15 〜 15:00

プログラム

15:10 〜 15:30

​掃 除 ~ ​日報の記入、終礼

 

Employment Support

就労移行支援とは

一般就労を目指してはいるが、障がいにより単独での就労が困難な方に対して就労に必要な知識・能力の向上、就職活動、職場定着等の一連の支援を行う社会福祉サービスです。

標準期間(2年間)の中で、個別支援計画の進捗に応じた訓練(プログラム)と実習(職場体験)を受け、就労を目指す方の支援を行います。

*対象:65歳未満の者

現在90%以上の方は自己負担なくご利用いただいています。ご本人様の前年度所得、ご家族の所得に応じて利用料がかかる場合もございます。

Contact

お問合せ/見学お申込み

実際にirutoco.に来ていただくことで、雰囲気を感じていただけます。プログラムの内容をご説明いたしますので、その場で疑問や不安にお答えします。

 
 

Company overview

​会社概要

Access

​アクセス

 

電車

​武蔵小金井駅   徒歩 7分

バス

​「京王線調布駅」より「武蔵小金井南口」行き

​<前原町バス停>下車 徒歩1分

就労移行支援事業所 irutoco.

東京都小金井市中町4丁目3−24​

*車でお越しの際は、近隣パーキングをご利用ください。

 
​見学申込 / お問合せ
​受付時間 平日 9:00 〜 17:00

© 2019 irutoco.